西鉄くらしネット

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 日本語
  • english
地域との共生

地域との共生

生物多様性保全に向けた取り組み

「ザ・パークハウス桜坂サンリヤン」の開発

福岡市中央区桜坂の分譲マンション「ザ・パークハウス桜坂サンリヤン」は、九州で初めて生物多様性に関する外部機関認証「いきもの共生事業認証(ABINC認証)集合住宅版」(※1)を取得して開発を行ったプロジェクトです。土地の取得から2年間の期間を活用し13,000㎡超の敷地において生物調査および樹木検査を実施しました。
その結果、シジュウカラなどの鳥類やヤマトシジミ、アオスジアゲハなどの昆虫類や樹齢約100年のクスノキを中心として南公園のスダジイ群落に類する常緑広葉樹林を確認しました。これらの貴重な自然環境を保持するため、隣接する南公園の森から連続する計画地内の自然林を1,600㎡以上保存したうえで新たに樹木を植え、再生した緑地を含めて敷地の40%以上となる緑地率を確保して、豊かな都市環境を形成しています。生物多様性に配慮した維持管理を行い、環境教育実施等のコミュニケーション活動に活用していきます。

※1 ABINC認証(一般社団法人いきもの共生事業推進協議会)
自然や地域、共同体と共生した土地利用に取り組みやすい世界の実現への貢献を目的に企業における生物多様性に配慮した緑地づくりや管理・利用などの取り組みを第三者評価・認証するもの

清掃活動

(株)海の中道海洋生態科学館 (海岸清掃の日)

毎月20日を「海岸清掃の日」と決めています。マリンワールドには砂浜海岸(国土交通省管轄)があり、常に漂流物が流れてきますのでマリンワールドのボランティア隊が始業前に清掃活動を実施しています。

商業ビル周辺清掃活動

毎月24日を「清掃奉仕活動の日」と定め、西鉄グループ従業員にて福岡ビル及び西鉄今泉ビル周辺の清掃活動を行っています。

海外植林活動

ラブ・グリーンの翼に参加

img02.jpg
img.jpg

地球緑化推進ボランティアグループ「ラブ・グリーンの会」が実施する熱帯雨林再生・保全のための海外植林活動に2008年度から当社社員が毎年参加しています。